【市川團十郎に聞いてみた】石塚公昭作

日常・雑感

こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

心のなかの
モヤモヤってなんでしょうか」

「色は空 空は色との 時なき世」

「いろは空色ってことですか」

「そらじゃない「くう」でござる」

「いろはくう くうは色との 時なき世」

「そうである」

「なにか般若心経の
『色即是空・空即是色』のようだ」

「そのとおり」

「目に見てるものも、見えないものも
すべて今ということ」

「左様である。
顕在意識は潜在意識が
作りだしているのである。

自分の見ている世界は、
自分のフィルターを
通して見ているのだから、
人それぞれ違うのだよ。

実体の無いものは、
何かの縁によって見える存在になり
それぞれの存在には意味があり
それはすべて自分に関係するのである」

「ありがとうございます。
納得しました」

 

写真は
石塚 公昭さんの作品
九代目市川團十郎

「色は空 空は色との 時なき世」は
十二代目市川團十郎の辞世の句より。

コメント