こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

以前、ほぼ日刊イトイ新聞
「さんまシステム 明石家さんまの睡眠論」
というコンテンツが連載されていました。

blog_import_5101df821943f
さんまさんの睡眠時間は、20代から一日2~3時間で
OKだっていうから、ビックリです!!
太平サブローさんが、さんまさんと同じ生活したら、
ハイになっておもしろくなって、仕事も増えると思って
挑戦したが一週間で断念したり
ジミー大西さんが「いっしょに生活したい」と
はじめたら、3日目に壁に向かって歩き出して
凄いことになったりした話が満載です。
その「さんま語録」を紹介します。
・ポジティブです!
・考えています!
・駆け抜けています!
********
「睡眠時間はかなり少なかったですねぇ。
やっぱり、しゃべるのが好きで、
つねにおもしろいことを考えようとしてるから
いっつもテンションが高いんです。
で、それがウケると、スイッチが入って
つぎのレベルに。入るんですよね」
「もう本当にギャンブルの「流れ」はね、
お笑い芸人の人生にはかなり役に立つ。
もう、それはね、いってみれば、
「ダメなときにどう止めるか」これだけなんですよ」

「あの、マラソンで、完走目的で走る人の気持ちはぼくにはわからない。
競技なら、しかけろと。
とにかく。しかけろというか、
あの、しかけてほしいんですよ」

「ポジティブな人は自由に夢が見られる能力はいらないんじゃないですかね。
ネガティブな人には必要なんでしょうけど。

あのね、ロシアの哲学者かなんかがね
「夢と現実を入れ替えろ」って言ってるんですよ。
そうすれば人生楽になるっていう

置き換えるだけで楽になるんですよ。

だから、ポジティブな人って
いつも頭の中ではいいこと考えてて、
現実にイヤなことがあったって、
あの、べつにいいんですよ。

いいことばっかり考えて、
それを現実に置き換えたら、
すごい幸せな人生になれるという。
これはでもね、
簡単ですし、みんなすべきですね」

「あの、楽しいことを考えて、
楽しくしようとして、
ダメなときにもそうやって楽しめるって、
ものすごく大事です。
ものすごく大事で、楽です。

「人生、生きてるだけで丸儲け」
けっきょくそこに行きますね。

もう、すべての人が、もうね、
「服一枚着た時点で勝ち」なわけですから」

「だから、「苦労は買ってでもせい」なんていうけど、
あんなことば、早く、なくしたほうがいいですよね。
冗談じゃないです。

「苦労は売ってでもやめろ」って思いますよ。

もう、なんていうんでしょう。
辞書から消したほうがいいようなことばが
たくさんありますよね。

「苦労」なんて消したほうがいいし、
「努力」っていうのも消したいし、
「幸せ」も消したほうがいいですよ」
「クワー(笑)」