こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。
しばらくのあいだ
毎週日曜日は「マハロの好きな歌」を
紹介していきます。
イズラエル・カマカヴィヴォオレ
(Israel Kamakawiwo’ole)
通称イズの
「Somewhere over the Rainbow」
を紹介します。
イズは残念ながら1997年に
38歳の若さで亡くなった
ハワイの伝説の歌手です。
体重300キロを超える
巨体ながら美しい歌声で
今でもみんなが愛されています。
この「Somewhere over the Rainbow」は
元々映画「オズの魔法使い」主題歌ですが
イズはウクレレを弾きながら
優しい声で歌います。
彼の死後
テレビドラマ
「ER緊急救命室」の劇中で
使われて大きな反響を生みましたので
ご存じの方も多いでしょう。