こんにちは!! 
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

先程、Facebookを見ていたら
友人でモデルの
木村公一さんが
独白動画をアップしていました。

木村さんとは昨年3月参加した
「日本一危ない過激講演家」栢野克己さんと
「日本一熱い硬派スピリチャル講師」石田久二さん
のジョイントセミナーでお会いして
懇親会で酒を酌み交わし
それから、仲良くさせて頂いてます。

木村さんは20年以上に渡って
第一線で活躍するモデルさんで

アサヒスーパードライを飲んで
「ブワーッ」とやっています。

その木村さんが
最近YouTubeで独白動画を
アップしています。

今日の動画は
「男の外見力 人の表紙とは」
モデルの立場から
雑誌の表紙について語っており
その中で印象的な話が
「笑顔が大事ですね。

 モデルって笑うことが仕事ですけど
 あれは本当に笑っているんですね。
 
 モデルは息を吸って吐けば笑える
 (実演してみせる)
 
 モデルは本当に笑っているんです。
 嘘の笑いでないんです。
 
 笑いって簡単なんです。
 
 人間の内面は、表面を通してでないと
 表現ができないということを
 お伝えしたかったのです」
 

だってみなさん
笑うことに
苦労していませんか。
笑ったとしても
作り笑いになってしまい
口元だけ笑う形を作ったり
していませんか。
それは
感情と理性で
笑おうとしているから
ギクシャクした形に
なってしまします。
息を吐くというと
・体の毒素を吐き出す
・溜息をつく
など
「外に吐き出す」概念がありますが
しかし、木村さんは
サラっと
 
・モデルは息を吸って吐けば笑える
・笑いって簡単なんです。


っと言いました。
マハロの概念を
見事に変えてしまった
これってすごい言葉です
木村さんの動画

笑顔がで息を吐くのであれば
呼吸することが
メチャクチャ楽しくないですか
溜息は凄くハッピーな事じゃないですか!!
(これは言い過ぎですが)
目からウロコとは
こういう事です。
昨日の長友選手
今日の木村公一さん
トップの人は
一味違います。
みなさんも
息を吐く時
笑顔になりましょうね。