こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。
今日、
久しぶりに銀座通りを歩こうと思いました。

八丁目の博品館から
アバクロやForever21に寄って

銀座三越を通って
ちょっと休憩がてら
大好きな AppleStore銀座へ

3階フロアでひと休みしようと来たら

おお、イベントか
シートに座ってMacBookAir を開いていたら
北原照久 × 矢作千鶴子
「『物を大事にする文化』から始まったコレクション」
が始まるとのこと。

ちょうどいいから見ちゃおう
お客さんが「質の良さそうな人ばかり」で
満席近くになって
マハロ少し「場違い(笑)」
19時ピッタリに開始
なんでも鑑定団でお馴染みにコレクターの
北原照久さん
矢作千鶴子さんが登場
<ahref=”http://stat.ameba.jp/user_images/20110930/22/mahalostevek/ef/3d/j/o0800107111517707254.jpg”

北原照久さんがいきなり
「夢を持ち続ければ実現するんですよ!!」
「感激で感動して感謝するんです」

と語り始めました。
テレビと違って
北原さんフレンドリーで熱い人!!

17歳の時吉永小百合に会いたいと思い
43年後の60歳の時に会えた
20歳の時に昭和2年に建てられた家を見て
「あの家に住みたい」と思って
49歳で住むことができた
56歳からサーフィンを始めた
皆さんね
「できない」と口に出した時点でできなんですよ!
決して口に出したらいけません!

「志」とは武士の心=ブレない心です
芯がぶれたらサーフボードに乗れないのです



友人の油井昌由樹さんが夕日評論家と名乗って
認知されているから
スタッフの鈴木さんに
「君はタワーが好きなんだからタワー評論家を名乗りなよ
最初に言ったもん勝ちだから名乗っちゃえ!!」
といったら
鈴木さん素直に「タワー評論家」と名乗った
そして今では
タワーの第一人者になって取材が殺到しています
なんでもいいから一番になれば、評価してくれるよね。
欲とは 「向上心」「夢」と同意語なんだ

コレクターと呼ばれる人は
ロマンチストで
働き者で
継続力がある
それが物欲に繋がるのです
コレクションにはすべて物語があります
コレクションは学問である
縦と横のつながり、時代・流行・ファッション
すべてが学問となる
北原さんはMac好き
iPadを持ち歩いています
コレクションの写真とイベントの様子をいれて
プレゼンテーションをしています
iPadを実際の使って
商談を再現
「こういうことも出来ますよ」
「これなんて面白いですよ」
「費用がかかりますが、他とは違いますよ」
自然にサラっと
商売上手です、実に。

宇宙飛行士 山崎直子さんが
スペースシャトルの乗ったときに
ご主人の山崎大地さんの
iPhoneを持って行ったそうで
大地さんが登場し
AppleStoreで保管している
そのiPhoneを見せてくれました


山崎大地さんは再び宇宙関連の
事業に携わるそうです。
北原さんは山崎さんを支援していくとのことで
人は支えあって人だ
夢は応援してくれる人がいるから実現する
応援する心が必要だと強調しました
来年からヴァージン・グループで
1500万で宇宙に行ける時代になった
頑張れば宇宙に行ける
人の悩みなんて小さいもんだよ
自分のことを客観的に物を見ることで
海から陸を見るように
宇宙から地球を見るように
自然に対して「ありがとう」と感謝をすること
悩みなんて忘れてしまうよ

最後に
一休さんの「たらいの桶」
前に水を押し出すと水が戻ってくる
相手の喜ぶことをやる
自分に戻ってくるぞ
と、笑顔で話してくれました。
ひょんなことから
トークショーを観覧できました
1時間ちょっとでしたが
素晴らしい内容でした
福が福を連れてくる
「福を持っている人」でした。