こんにちは!! ロミロミの父こと
マハロ片山です。
皆さん
自分の目標を紙に書いていますか。
目標がない?
それならいいですよ
脳を搾り出して書くことでは
ないので、無理やり目標を立てる
必要はありません
マハロは
新年になったら
目標を紙に書いたりしていました

「英語が喋れるようになる」
とか中身が抽象的だったりして
明確な目標を記入して
いませんでした
願望があるなら
明確化する必要があります
いつだか
「新月に願い事をする」
という話を聞きました
新月には最も強い願望実現のパワーがあり
また動植物の生育が速く大きな収穫を得られると
聞きました
お願いを紙に書いて
封筒にいれて机の奥に
しまっておくというもの。
まじめに記入してしまっておきました。
結構イケました。
昨年より
栢野克己さんから教えて頂いた
「夢のマスターリスト」
想像力を自由に働かせ、金銭、教育、能力での
制約などは考慮せず何でも書き連ねる。
完全に束縛から離れ、自由な気持で書く
今年は73個まで書き連ねました。
来年も引き続き続けます。
$上手くいくには理由(わけ)がある★ロミロミの父が教える秘密のヒント~マハロ片山の公式ブログ
そして
「実現リスト」として
ビジネスとプライベートの目標を書く
目標の明確化
明確化して数値化して落としこんでいきます。
$上手くいくには理由(わけ)がある★ロミロミの父が教える秘密のヒント~マハロ片山の公式ブログ
「目標を紙に書く」事は
「知っているよ」という人は多いですが
「やってるよ」という人は
意外と少ない。
そして
パソコンにデータとして
保存するのではなくて
紙に書くってところが
「キモ」です。
思って
書いて
読む
五感を使って
潜在意識に植えつける作業
うまくいく人って
こういう地道なことを
コツコツやっているのです。
今年もあと僅か
来年の目標を紙に書きましょうよ
きっと
いい結果がでますよ。

PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール  http://www.tokyo-pca.com/
講座    http://www.seitaischool.com/
スクールブログ  http://ameblo.jp/tokyopca/