こんにちは!! 
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

Lifehackerに
「人生を変えるにはその90%を占める
「自分の態度」を変えるべし」

という記事がありました。

物事が思うようにいかない時や問題ばかりでにっちもさっちも行かない時は、周りに目を向けて問題の原因だと感じているものを何とかしようとしがちです。直面している問題は、一筋縄ではいかないように感じるでしょう。しかし、自分の態度を変えるだけで問題は解決できます。アメリカの牧師であり教育者でもあるCharles R. Swindoll氏は、以下のように言っています。
どういう態度で生きるかが、人生にいかに大きな影響を与えるか、長く生きれば生きるほど、より思い知らされることになります。私にとって態度というものは、事実よりも大事なものです。それは過去よりも、教育よりも、お金よりも、環境よりも、失敗よりも、成功よりも、他人の考えや発言や行動よりも、外見よりも、才能よりも、腕前よりも大事です。会社や教会や家庭を作りもすれば、壊しもするものです。
私たちは、どういう気持ちで一日を過ごすのかという態度によって、明らかに日々の選択を行なっています。過去を変えることはできません。他人の行動や事実を変えることもできません。変えられない、どうしようもないことというのはあります。私たちにできることは、自分の持っている弦を弾くことだけです。つまり、それが自分の態度なのです。私は、人生というのは自分に何かが起こるのが10%、それにどのように反応するかが90%だと確信しています。それは皆さんも同じです。私たちは自分の態度は変えることができます。
「他人は変えることができないものの、自分を変えることはできる」というのは、よく言われることですが、もっともなアドバイスですね。


自分の心が
どのフィルターを通して見るかで
物事の捉え方が
全く違います。

何かを行うときも
「大変だなぁ」と捉えるか
「これはやり甲斐があるな」と
考えるかで
全く違いますよね。

イヤイヤやっては
つまらないものが
もっとつまらなくなります。

それじゃ面白くないです。

また、結果についての
原因探しばかり
していたって
逆に元気がなくなります。

現状から
進歩するには
行動しかありません。

前進しましょう!!


PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール  http://www.tokyo-pca.com/
講座    http://www.seitaischool.com/