こんにちは!! 
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

今朝、Twitterのタイムラインを追っていたら

フランチャイズ開発支援元・東証1部上場株式会社C&I Holdings民事再生法の適用を申請負債52億6000万円
という、つぶやきが載っていました。

ベンチャーリンクといえば
今から3年前かな
マハロの会社が中古パソコンを取り扱っていた時期に
「御社の事業を全国の企業様に知らしめて
業務拡大をしていきたい」と
突然電話があり、営業さんと会いました。

ベンチャーリンクの有料コミュニティに参加して
月一回開かれる商談会で大いに宣伝し
販路を広げる機会を活用しないかという話でした。

3ヶ月は無料で参加出来るということで
(とはいっても3ヶ月以上続けることになるのですが)
参加してみました。

結婚式場のような場所の宴会場を使って
100社以上参加してのPRのプレゼンテーションと
名刺交換会で、地方からの企業さんが多かったですね。

ビジネスマッチングというより
皆さん自分の商品を売るのに夢中で
相手の話をあまり聞かなかったようです
(とくに当社とのやり取りでは)

そういえば、ビッグサイトで開かれた
全国ビジネスマッチング会にも参加しました。

以降紆余曲折あり、縁がなくなったのですが
昨年末、学校宛てに
ホニャララパートナーズという会社から
どこかの企業が当校のサービスをホニャララ社が運営する
社内販売(クローズド市場)の福利厚生用ポータルサイトに載せてほしい
というメールが来ました。

いろいろ調べていくと、ベンチャーリンクの関連企業らしく
BtoEシステムの会社とのことのようです。

契約は1年契約とのことで
当校の考えとタイミングが合わないので辞退しましたが
毎月のように「ポータルサイトに掲載してほしい」とメールが来ます。

なんで断ったのに送ってくるの?と思いながら
新たな仕組みづくりをされているんだと
思っていた矢先のベンチャーリンク倒産。

まぁいろいろありますなぁ。
1年契約で思い出したのですが
WEB関連会社やSEO対策会社の営業システムは
相変わらず2年や3年契約で
BtoBはクーリングオフも途中解約不可の企業が多いですね。

4年契約でサーバー代をパソコンソフト代金にすり替えて
25000円の48回払いで1,200,000万円組んだ会社があった話を聞きましたが
同じような「システム」を組んでいるのでしょう。

マハロも「サテライトサイトを作りませんか」という話で
4万で3年契約を迫ってきた会社がありました
サーバー代で150万近いのはうそ臭いと直感し断りました。

商品やシステムや会社に自信があったら
お試し90日とかやるべきなのですが
ならば、お試しがあるかというと「うちは安価なのでお試しはない」と
いう強気な人ばかりです
金だけ貰って1年後には会社をクローズしている事例もあるはず
ある意味「自信のない会社」です。

最近も2年契約で、1000人のブロガーさんに当校にとって好意的記事を
書いてもらいSEOの順位を上げるサービス(笑)の電話がありました。

なぜ2年契約なのだと聞いたら「期間が必要だ」という答えでした。

理解不能でしたね。

最近も営業電話が多いですが
200件てテレアポで1件見込み客の世界ですし
SEOを丸投げする企業もあるはずですから
需要と供給があるわけです。

マハロのところ?
丸投げなんてしません
自分たちで地道にやっていますよ。


PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール→→http://www.tokyo-pca.com/
講座→→http://www.seitaischool.com/