こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

NTTdocomoが「しゃべってコンシェル」というサービスを開始しました。
限りなくSiriに似たサービスです。

ということは
やっぱりdocomoはiPhoneを
将来取扱うことはないのでしょう。

appleとの契約で
iPhoneにdocomoのロゴを載せるとか
iモードを使えるようにするとか
要求したという噂でしたので
やっぱり袂を分かつことになったのでしょう。

appleに要求したdocomo
appleの意見を聞いてから採用するau(iPadは後日発売)
appleの意見に100%従うソフトバンク。

3社のスタンスの違いがわかります。

いま、各社「スマートフォン」「スマホ」で一色です。

今日livedoorニュースに
やっぱり使いにくい! スマホからガラケーに戻す人が多いらしい!?【話題】
の記事が。

携帯ショップを見てみると、スマートフォンの数が圧倒的に多い。

だが、スマートフォンの普及の陰で、従来型の携帯電話も根強い人気を誇っているという。

どうやら、一度はスマートフォンに機種変更したものの
「メールが打ちにくい」「こんなに多くの機能はいらない」と
従来の携帯電話に戻ってくる人が多いということだ。

たしかに、猫も杓子もスマートフォンという風潮ではあるが、誰にでも便利という
わけではないようだ。今までは携帯電話を見ることもなくメールが打てたという人も
スマートフォンではそうはいかない。あなたの周りにもスマートフォンに機種変更して
がっかりした人は意外に多いのかもしれない。

従来の携帯電話(ガラケー)とスマートフォンは別物です。

正直、電話とメールのみでしたらガラケーで十分です。

しかし「流行っている」「みんなが持っている」と
あまり考えないでスマートフォンに変えるのは無謀かもしれません。

iPhone以外のスマートフォンは殆ど、GoogleのAndroidというOSを採用しています。

Androidは自由度の高いシステムですが
まだ使う人が操作に追いついていない気がしてなりません。

マハロもdocomoのAndroidスマホF-12Cを持っていますが
パケット通信をオフにしています。

それで、仕事用電話番号のiPhoneを利用しています。

やはり使いやすいのですiPhoneは。

PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール→→http://www.tokyo-pca.com/
講座→→http://www.seitaischool.com/