こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

昨夜は、21時過ぎから爆睡してしまいました、あらら。

昨日の出来事。

人生は「偶然」というものがありますね
逆に考えると「必然」なのです。

おととしマハロは
ある女性社長のお誘いで電話関連事業に着手しました。

最初はビジネスパートナーという関係でしたが
最後はハチャメチャな状態でした。

私の心の中には
指が骨折するほど握りこぶしに力が入りまくり
忘れたくても忘れられないことがあります。

また、今でも影響を及ぼしていることが沢山あります。

しかし過去の事
いつまでの囚われていては先に進めません。

「相手に言われてこうなった」とか
「自分に責任がない」なんて考えていません。

選択したのは全部自分
経験させて頂いたことに感謝ですよ

マハロの中では
「過去の事だよ!」として納得させています。
さて、昨日の夕方
夕飯を買いに近所のイトーヨーカドーに行き
駐車場に車を止めて
エスカレーターの入り口に近づいたところ
向こうから人がやって来ました。

夜半なので薄暗く
顔が見えなかったのですが
近づいてわかりました。

おととし電話関連事業でお世話になった
あの女性社長でした。

私には何もやましいことや
後ろめたいことはありませんし
過去のことですから
私は目を合わせ
「声を掛けず」
エスカレーターに乗りました。

さすがに寛容なマハロでも
挨拶は出来ませんでした。

あの人はわたしの顔を見た途端
ハッとした表情で固まったように立ち止まり
無言で下を向いていました。

わたしが元気でいるのが信じられないという表情でした。

あの人はエスカレーターに乗って来ませんでした。

人間の感情は咄嗟に表情や行動に現れます。

それがあの人の答えだったわけです。
私は素直に受け止めました、あの人の表情を。

これから、メールや電話で
「あの時は....」と言ったとしても
すべて後付のことです。

もう、全て終わりました
過去のことです。

PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール→→http://www.tokyo-pca.com/
講座→→http://www.seitaischool.com/