こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

尾崎紀世彦さんが肝臓がんで亡くなりました、69歳でした。

みなさん、もみあげと「また逢う日まで」
と言います。それだけインパクトがあったのでしょう。

70年はじめに立て続けにヒット曲を連発し
80年代は「サマー・ラブ」などの大人の歌を歌い
90年代はテレビ番組「夜もヒッパレ」に出演し人気者になりました。

ヒッパレの頃には
長い髪を後ろでしばって
ターコイズのアクセサリーやアロハシャツを着ていました。

マハロは尾崎さんから
最近の日本の歌手と違った「匂い」を感じました。

ハワイアンとカントリーの匂いです。

70年代以前の日本の音楽は
ロックとジャズの他
カントリーやハワイアン
またシャンソンやカンツォーネなど
幅広い音楽が親しまれていました。

スポーツニッポンによると
尾崎さんは英会話を学べるホテルマンを養成する専門学校に通っていた時にハワイアンバンドを結成。

続いてウエスタンバンド、コーラスグループ「ザ・ワンダース」にギター担当で参加。

解散後はナイトクラブなどでソロで歌っていたそうです。

やっぱりそうだった。

カントリーとハワイアンの匂い。

マハロは「五月のバラ」という曲が大好きです。

この曲は、布施明さんや塚田三喜夫さんも歌っていますが
尾崎さんが軽いタッチで誠実に歌っています。

5月から一日過ぎてしましましたが
今夜は尾崎さんのCDを聞いて思い出に浸りたいと思います。

ご冥福をお祈りします。
ハワイアンウェディングソングを
ハワイ語で熱唱しています。


カントリーの名曲

ロシアより愛をこめてを歌い上げる
これぞボーカリスト

そしてマハロの大好きな、五月のバラ

PS,
マハロの運営している
トータル・ボディ・セラピー(ソフト整体)通信資格講座の
「東京フィジカル・ケアアカデミー」
ソフト整体の通信資格講座として世界中の人が技術を習得できる
仕組みを作り多くの支持をされています。
新しい講座もスタートしました。
スクール→→http://www.tokyo-pca.com/
講座→→http://www.seitaischool.com/