こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

ちょっとこれから、アウトプットすることが多くなるので
「萬年筆に合う紙質」のオーダーノートを作りに
蔵前のカキモリへ行きました。
http://www.kakimori.com/

ここは、自分のオーダーメイドのノートが作れる店。
好きな表紙

好きな紙質のノート

閉じるリング

留め具

が選べ

ノートの大きさはB6とB5から選択できます。

たしかにコピーや印刷の裏紙で十分かもしれないけど、

外出先ではノートが便利です。

普段はモレスキンを使っています。
しかし、モレスキンは筆というかインクを選び、

合わないインクを使うと裏写りしてしまいます。

萬年筆だと、古典ブルーブラックのインクしか使えません。
従って、最近は消せるボールペン「パイロットフリクション」や、

ヌルヌルの書き味がたまらない「ゼブラSARASA」を使う機会が多いです。

コクヨのCampusノートだと「引っ掛けるよう感覚」があり、

まれに万年筆のスリットに紙が詰まってしまいます。
ツバメノートで使用しているフールス紙が

萬年筆には合っているのですが、

ちょっとペン先が「スキップ」する時があります。

モンブランのロイヤルブルーや

ラミーブラック等のインクを萬年筆に入れ
「萬年筆でノートにアイデアが書きたい!!」

表紙は こがね色とあずき色の厚紙、

ノートは銀行の帳簿などで作られた専用用紙の「バンクペーパー」、

リングはゴールド、留め具はゴムを選択。

5分ほどで「自分だけのノート」が完成しました。