こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

公園の横を通ったら
子どもたちが楽しそうに
ぶらんこで遊んでいました。

いつから、記憶って残っているんだろう。

振り返ってみました。

鮮明に覚えているのは
やっぱりプロレスで
クラッシャー・リソワスキー
というレスラーが
血だらけでマイクに
噛み付いたシーン。

クラッシャーが夢に出てきて
怖くて、
うなされた記憶があります。
それは1968年1月の出来事。

祖父の家で
メキシコオリンピックを観たこと。
レスリングだったのを
記憶しています。
これは1968年10月の出来事。

祖父の家に遊びに行き
プロレスを見ようと
チャンネルを回したら
「ディズニーランド」が始まって、
ビックリして泣いたこと。
これは1968年2月以前の出来事。

自宅近くで三輪車で遊んで
鼻の頭を切って、
外科で縫い合わせた事。
これは1968年以前の出来事。

最後は、
キャプテンウルトラ役の
中田博久さんに
デパートで抱っこされたこと。
検索してみたら、
1967年7月に銀座松屋で行われた
『キャプテンウルトラ』の怪獣七夕祭り」
の模様

私は1964年1月生まれなので、
どうやら4歳頃の思い出は
鮮明に覚えているようです。

それ以前の記憶は
海馬の中に蓄積されていて
何かの拍子に
きっとトラウマのように
感覚的に思い出すのでしょう。

12987132_1050454101667789_1996593197768116877_n

ハワイ・ロミロミ・起業も
過去に何かがあったから
対峙したときに
ピンと来たはず。

興味がなかったら
「!!」と来ず
なびくわけがないわけです。

それが、幼少期なのか
前世(があるとしたら)の
記憶なのか
わかりません。

解決するために
退行睡眠や前世療法してほど
自分のルーツは知りたくないです。

それは、今に感謝だから。

そして、未来に乾杯なのですよ。

どうしてって、
過去があるが今があるからです。