昨日の話ですが
ヴィーナスフォートや
MEGA WEBで開催している
「お台場ハワイフェスティバル」に
行ってきました。

今年で14回目
すっかり大型連休の
風物詩になりましたね。

数年ぶりに
私も行ってみました。

昼過ぎに到着したので
各ステージが
ちょうど途切れていたので
何にも観ることが出来ず
ヴィーナスフォートの
露天をふらふら。

そして、
MEGA WEBに行ったら
「ハワイアンワークショップ」が
開かれていました。

フラやレイメイキング
そして、ロミロミも。

ロミロミといっても
オイルをつかう施術ではなく
「ハワイアンチェアーロミロミ」
という施術で
技術を教えるワークショップではなく
言うなれば、
「ハワイアンクイックトリートメント」って
感じの出店でした。

日本のセラピスト方が
「本当のロミロミ」と
ご自身の技術を例える機会に
しばしば出会います。

ロミロミは
ハワイアンの伝統施術なので
家系によって
様々なスタイルがあります。

着衣ロミロミもあれば
ホットストーンを
つかった施術もあります。

したがってまがい物はなく
すべて「本当のロミロミ」と
解釈できますね。

私が、
1999年に
ハワイから
ロミロミの種を持ってきて
17年。

最近当校に
大手総合通信スクールから
資料請求が来ましたので
ロミロミが注目されているようです。

しかしながら
ロミロミの知名度は
上がってきましたが
未だに個人レベルで
ロミロミをやっているのが現状。

横のつながりを構築していくことが
早急な課題ではないかと
お台場でふと気づきました。