こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

「いろいろな興味が
あるんだけど

年取ってからに、
取っておこうというのが
面倒臭くなってきた。

私は
若い人に言いたい。

年を取ってから
やろう(始めよう)
というのは
ダメですね。

年取ってからだと、
やる気が無くなる。

お茶とかお花とか
老後の楽しみに
取っておいたつもりで、

「こりゃまだ早いって」
言って
そろそろと思ったら

「チョットしんどいなぁ」って
思った。

だって、
正座はしんどいもん。

なんでも
やりたいことは
すぐにやったほうがいい。

あんなに楽しみに
取っておいた筈なのにって
あるじゃないですか。

だから
やりたいことは
すぐやるべきです」

先週ラジオに
山田五郎さんが
ウイークリーゲストで
出演していた時の

最後に
「これからやりたいこと」
という質問に対しての回答です。

凄くわかるぞ。

思った時が
やりたい時。

興味を持った時は
探求していく。

そして、
アンテナを
常に伸ばして
おくこと。

学んだことは
即、実践。

直感に従う。

後回しすると
忘れてしまう。
それで、
結局やらなくなる。

やるかやらないかは
後に
波のように
自分に戻ってくる。

だって
振り返って
後悔は
したくないよね。

山田五郎さんインタビュー
「山田五郎が出版・機械式時計・美術を語る」
はこちらから
http://buff.ly/1TyLkA6