こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

昨日TBSラジオ
「ジェーン・スー生活は踊る」内の
「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」を
聴いていたら、

何と明日の中継場所が
自宅近所の風呂屋さんとの事。

ちょっと集中して
仕事をしている時なのですが

なんといっても

「47年続く伝統のラジオ中継」

マムちゃんは元気だけど
未来はどうなるかわからない。

こんな機会は
めったにないので

行きましたよ!!

11時過ぎに到着したら
意外にギャラリーが少なく
10数人で、
何故か中央付近に
座らされました。。。。。

そして、
中継がスタート。

扉を開けて
マムちゃんが入ってきて
いきなり
「なんか凄いね、由井正雪みたいだ」
「なにやってるの」

「インターネットで教材を売っています」

「コノヤロウ、オレが出来ないことしやがって!!」

と声を掛けてくれました。

途中
「おまえ、インターネットばっかりやって
たまには外に出ているのか」

「プロレスが好きなんです。
まむしさんのプロレス愛を感じています」

と答えたら
マムちゃん喜んでくれて

「サンマルチノに似ているな」

と言ってくれました。

中継終了後
1時間ちかく
マムちゃんは
観覧者と話をします。

「一期一会とは言うけどさ
面と向かって会った人をな
大切にしないとな」

と、一人ひとりに声を掛けます。

健康の話や、土地の話や盛りだくさんでした。

印象に残ったのが、
喋りかたがノロノロだった人が居て
「どうした。ハッキリ喋れよ」
「実は脳梗塞を患って、、、」
「なら、大事なことは先にいうことにしなよ。
お前さんの事は、みんな知らないんだから
自分から伝えること。
収録に目が悪い人がくるんだけど、外見じゃわからな
いから、必ず杖をだして、目が悪いって自分で言えと
伝えるんだよ。
そうしたら、周りの人も理解していくれるだろ。
自分で苦しむことはないんだよ」

いたわりがある言葉で、心に残りましたね。

爺さん・婆さんが喜んでましたよ。

この気遣いが魅力ですね。

終了後
マムちゃんが

「ちょっと待て。
おまえ、いいやつで気に入った。
また遊びに来いよ」

名刺まで頂きました。

中継とはいえ
目をつけてくれて
とても嬉しかったです。

まさかマイクを
向けられるとは
思っていなかったので
録音するのを
忘れていたのですが

何と、
Youtubeに
アップしてくれた方が
おりました。

よかったら聴いてね。