ランチはワイルクにある

「Sam Sato’s」

ここはサイミン(ハワイのローカルラーメン)が有名で、

以前から気になっていた店。

Hiroyuki Matsugen Matsumoto監督から

「サイミンよりドライミンがおすすめ」

とアドバイスをいただき

さっそく、ドライミンを注文。
しばらくしたら、来ました!!

ハワイ風油ソバ「ドライミン」

スープ付きです。

ウエイトレスさんは「スープをかけてね」

と言いましたが、

これは松元監督の言う「つけ麺感覚」

さっそく一口。

う、美味い!!

太麺にポークが基本の油タレが馴染み

中華風チャーシューと焼き豚の二種類と

刻みネギが絶妙なバランスを生み出します。

スープをそのまま飲むと

薄味のチキンスープなのですが

麺を付けて食べると、マイルドさが加わり

和風テーストが上がります。

これも、イケる、美味い!!

ニコニコしながら、完食しました。

見てウエイトレスさんもニコニコしていました。

入ってくる来た時、レジ横にあった

いなり寿司と饅頭が気になり、

饅頭とコーヒーを注文。

14925597_1237538866292644_1330156237834873224_n

饅頭は「Azuki黒あん」と「Lima白あん」があるとの事で、黒あんに。

あんこはこしあんで、生地はカリッとしていて

想像以上に饅頭。コーヒーも良く合う。

最高のハッピーランチでした。