【ベイリーハウスミュージアム】

ワイルクにある博物館

ベイリーハウスミュージアムに行きました。
img_5236

 

ここは宣教師(開拓者とセットで必ず行動しています)エドワード・ベイリーが

1837年から約50年間住んでいた家で、

1974年に改修されミュージアムとなりました。

 

最近まで、ケアリィ・レイシェルが

ディレクターを務めていて

木彫りの食器、武器、ポイパウンダーや

当時の装飾品などハワイ王朝時代の

貴重な歴史的遺産が展示されています。

img_5252 img_5249 img_5248 img_5247 img_5251 img_5250 img_5246

中庭には、アウトリガーカヌーや

ハワイの大偉人デューク・カハナモクが

実際に使用したサーフボードも展示され

マウイの柔らかい風に打たれて

中庭にいると

なにかハワイ王朝時代にタイムスリップした

気分になります。

ホノルルのビショップ博物館に比べ

コンパクトなので一層堪能できます。