以前からなかなか行く機会がなかった

パールハーバー記念館に行きました。

セキュリティチェックを受けて

館内へ。

切符売り場のオバサンに

「日本軍に沈められたアリゾナ記念館を見ないのか」と

言われましたが、

70年以上経っても、船から油が出ている

被害者ギミックなんて見る気はないのでパス。

日本人にとって重要な場所は

シャトルバスに乗って「戦艦ミズーリ」

そして「パールハーバービジターセンター」なのです。


「戦艦ミズーリ」は大戦中と終結

「パールハーバービジターセンター」は大戦の原因と始まり

政治のフィルターを極力通さず

当時の情勢を戦術を通して、事実を展示しています。

下記の動画で、「戦艦ミズーリ」艦内の写真と

「パールハーバービジターセンター」の展示物

そして戦後公文書や回顧録で判明した

フランクリン・ルーズヴェルトの真実を追加し

どうして日本が第2次世界大戦に参戦したのか

まとめてみました。

動画で紹介した場所と写真