常総市、鬼怒川の土手にある

拉麺・人生

東京で出会った拉麺が忘れられず

人生をかけた拉麺をつくる。

拉麺屋とはなんだ

サービスとはなんだ

お客様の求めているのはなんだ

試行錯誤の末

完成したのが 

アッサリスープに

麺とネギだけの拉麺。

いたってシンプル。

一口食べて

私は唸った。

美味い!!

そして、懐かしい味。

すると、

拉麺が突然、

私に語りかけて来た。

「小手先や目先での勝負ではなく、

自分のやりたいことで勝負しろ」

なんなんだと

ふと、我に返ったら

完食していた。

土手を見ながら考えた。

そうだ、

自分は自分の思うような人生しか送れない。

やるなら、やる。

クヨクヨしたら、クヨクヨした人生しか送れない。

それだけなんだ。