2010年6月

瞬間恋愛

こんにちは!! ロミロミの父こと マハロ片山です。 写真家のアラーキーこと荒木経惟さんは、 とにかく凄くモテるといいます。 60代後半の現在でも、 様々な女性から「自分の裸を撮って!!」と 押しかけてくるほど、モテモテです。 彼がモテるのは 瞬間恋愛の達人だそうです。 瞬間恋愛とは…. コラムニストの神足裕司さんは言っていました。 「私はどんな女性でも1分間で好きになれる」と。 本当に […]

「赤めだか」を読んで、嫉妬とは何かを教わる

こんにちは!! ロミロミの父こと マハロ片山です。 昨年、人形町のBOOKS PISMOで 立川談春著「赤めだか」 を購入し 目を通したら止まらなくなり、一気に読み上げました。 立川談春とは落語家で、立川談志の弟子です。 談春が高校時代に落語家をなることを決め 高校中退を決意し、立川談志の弟子入りするところから 入門後、新聞配達をしながらの前座修行していく日々を 瑞々しく描かれています。 最終章の […]

オオニシ部長との思い出

こんにちは!! ロミロミの父こと マハロ片山です。 平成が始まったころの話です。 私は、低価格ジュエリーを扱う宝石メーカーで 営業として勤務していました。 営業といっても、40キロの重いカバンと共に 各地の宝石店を回り販売する仕事です。 北海道から鹿児島まで、営業で回りました。 会社は、石の買い付けから製造・販売まで 全て手がけていて、社員は80人近くいました。 社長は酒が好きで、社長室でウイスキ […]

「ちょろいなぁ」は魔法の言葉

こんにちは!! ロミロミの父こと マハロ片山です。 島田紳助さんの話です。 これは、深い・スゴイ・腑に落ちる だから彼の今に地位があるのが納得する。 「紳助流、ドリームキラーとの戦い方」 理想の自分を強く持つためには、人と競争することは関係ない。 自分の理想を維持するだけが重要。 理想の自分や理想の人になりたいと「強く思うこと」 そうすると勝手に理想の自分になる。 無理だと思った瞬間、無理になる。 […]