【エルヴィスがマウイと繋げてくれた】

今から40年前の1977年8月16日

「キング」エルヴィス・プレスリーが42歳でこの世を去りました。

彼が存在していなければ、マウイマインドはありませんでした。

私が初めてハワイに行ったのは1995年

ハワイ単独ではなくて

エルヴィスの足跡を追う旅を思いつき

テネシー州メンフィス(エルヴィスのホームタウン)

ネバダ州ラスベガス(エルヴィスが長期ライブを開催した場所)

そして3本の映画を撮影し、衛星中継のライブを行った

ハワイ・ホノルルを周りました。

ホノルルは最後の寄港地。

メンフィスとラスベガスで

感動の満腹状態になっていて

またハワイに対して

「ステレオタイプ」の先入観しかなかったので

全く期待をしていませんでした。

ユナイテッド航空ラスベガス発ホノルル行きに搭乗。

5時間ちょっとのフライトで到着し、

機内からロビーにでた瞬間

「ビビビッ」と身体中に電流が流れました。

ここは、自分が必要としている場所だ!!

それから、15回以上ハワイに通い

「日本とハワイを結ぶ架け橋になれ」

と、

マウイ島で啓示を受け

会社を辞めて、ロミロミを学び

ロミロミの父としてロミロミを日本に紹介し広げ

マウイマインドで人々を幸せにしています。

それは、エルヴィスがいたから。

エルヴィスがハワイを教えてくれたら。

「日本とハワイを結ぶ架け橋になる」

すなわち「明日に架ける橋」


ありがとう、エルヴィス。

来年、グレースランドに行って

エルヴィスのお墓に報告に行きます。
https://youtu.be/jk2LYZtCKtY