【ハワイローカルフードの伝道師と】

mahalostevek/ 6月 4, 2017/ ハワイ関連, 日常・雑感, 食べ物はなし


昨年末入院して流れてしまった

阿佐ヶ谷にあるハワイアンレストラン

Yo-ho’s Cafe Lanai 阿佐ヶ谷

を訪れました。

私が初めてYo-hoに行ったのは2011年

まだ神田にあった時代でした。

それからのご縁で

2012年のハワイツアーやクリスマスパーティに

お知恵を借りし、

2013年にお店でコラボイベントを行いました。

阿佐ヶ谷に訪れる機会がなかなかなく

最近は年に数回の訪問になってしまっているので

頻繁にお邪魔したいです。


大好きな「オックステールスープ」を注文、

サイズが選べるので、

飲んだあとやガッツリ食べたい時などにもいいですね。

久しぶりのオックステールスープ。

食べるのは、そう昨年11月のホノルル以来です。

パクチーたくさん入れていただいたので(無しもOKです)

パクチーの山の下に、オックステールが隠れています。


レンゲでスープを一口

「ヤミー(おいし〜い)!!」

ホノルルの本家「カピオラニコーヒーショップ」より上手い。

実はここのスープは本家と同じレシピで作っているので

同じテイスト、同じ味なのです。

でもYo-hoのほうがおいしい。

堀川 陽造 (Yozo Horikawa)オーナーに伝えたら

「ハワイの店は味のアップダウンがあるからでしょう」と

仰っていましたが、こちらがうまいです。

先日開催したマウイマインド写真展に

オーナーは来られなかったので、

写真をご覧になって頂きました。

堀川オーナーは、

飲食業界時代にホノルルに駐在していて

ローカルフードを食べ尽くして研究を重ね、

オックステールスープのレシピを伝授され

「ロコの味」そのまま提供している

「ハワイローカルフードの伝道師」

なんちゃってハワイレストランとは違い

ハワイローカルフードに人生を捧げている

私にとっての尊敬する先輩なのです。

この店を訪れると

故郷に帰った気分になったり

今までの私の思いを再確認させてくれたりする

大切な場所です。