ハワイアンマインド(マナと般若心経)

mahalostevek/ 5月 12, 2012/ ハワイ関連, 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!

ロミロミの父こと
マハロ片山です。

ゴールデンウィーク前にAmazonマーケットプレイスで購入した
「ハワイアンマインド」を読了しました。

北川ジョージ法航さんという日系二世に真言宗の僧侶の方が書いた本。

副題に「マナと般若心経と」とあります。

最近石田久二さんが般若心経の写経をされているので
なんかタイムリーな感じはしますね。

「マナ」とはハワイの自然エネルギーというか魂
もっと平たく言うと「アロハスピリット」です。

ハワイアンのDNAの流れている「マナ」と

般若心経の教えは通ずることがあるといいます。

マナは、大地とそこに生きる生命をつなぐ絆。

仏教的には「気」

大地をつくるマナは「元素」

木々や海や滝に宿るマナは「精霊」

人間に宿るマナは「霊魂」お呼ばれます。
(ハワイアンマインドより)

般若心経の中の有名な言葉
「色即是空 空即是色」を
Reality is none other then eternity,
eternity is none othen then reality
だから現実は永遠であり、永遠は現実なのである
と訳しています。

五感で感じるものは全て現実
永遠の中に現実があって、現実がないと永遠は存在しない
ジョージさんは言います

Everything Okey 「すべて許すよ」と
言葉を変えれば「大丈夫」ってこと。

わずか100ページにも満たない本ですが
大切な言葉がぎゅっと詰まっています。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*