映画「ファミリー・ツリー」=アロハスピリット

mahalostevek/ 5月 19, 2012/ ハワイ関連/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

ジョージ・クルーニー主演の「ファミリー・ツリー」を観てきました。

家族を疎かににて仕事一辺倒だったマットの妻がスピードボートの事故で
こん睡状態なってしまいます。

10歳の次女は女児から少女になりつつあり、長女の真似をしたがる。

長女は17歳でお馬鹿な彼氏がいる、オネエちゃんになっている。

娘と接していなかったマットは、どう娘と接していいのかわからなくなり
苦闘しているとき、娘から妻が不倫していたことを聞きます。

同時にカウアイ島にある祖先の土地の売却話があり、売却先を決める一族の家族会議を
まとめる重要な役目を担う立場で四苦八苦します。

という内容です。

と、文字に書くと重い内容ですが
コメディタッチに描かれています。

マハロも結婚して17年で娘が11歳なので
不倫云々は置いといて、妻が突然昏睡状態になってしまったらとか
父親と娘の関係とか
自分に当てはめたりして考えてみていました。

主人公のジョージ・クルーニーが素晴らしい。
父親として夫として、また一族の長としてのマットの気持ちが
バンバン伝わってきます。

全編に流れるハワイアンミュージックや
ハワイアンな考え方
ハワイの空気感
そして、この映画のキーは「アロハスピリット」です。

アロハスピリットとは
1・Aloha(アロハ)= 愛
2・Hoihi (ホイヒ)= 幸福
3・Ohana(オハナ)= 家族
4・Huikala(フイカラ)= 許す
5・Ha’a Ha’a (ハアア ハアア)= 謙遜する気持ち
6・ Ho’o manawanui(ホー オマナワヌイ)= 讃えること
7・Olu olu (オル オル) = 喜びを持って助ける
8・Mahalo(マハロ) = 感謝 ありがとう
9・Ho’o hauolu(ホオ ハウオル)= 喜び
詳しくは「「アロハスピリット」が一番大事だ」で。
家族と愛とそして許すこと。

昨日からの封切りですので
是非ご覧ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*