【スクーリングの意義】

mahalostevek/ 6月 10, 2013/ スクール・協会, ロミロミ関連/ 0 comments


こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

人に伝えることは楽しい。
そして、喜ぶ顔を見ることが、幸せな瞬間です。

私の運営している「東京フィジカル・ケアアカデミー」は
通信講座のスクールなので
直接指導することが、基本的にありません。

質問は、メールや電話やそしてFAXでのやり取りになります。

多くの生徒さんから、直接指導を受けたいという声があります。
対面指導学習を「スクーリング」といいます。

通学スクールの通信課程で、スクーリングを行なっているところもあるようです。
しかしながら、スクールに行かなきゃ受講できない。

遠方だったり、忙しい時間をさいて学習している方々にとって
スクーリングのために、旅費を払って学校にやってくるのは
なかなか都合がつかない現実です。

私は考えました
「生徒さんのもとに、直接指導に行きたい」
「生徒さんの要望に答えられるスタイルを作りたい」

いろいろなプランを考えました。

そして、スクーリングを当校内で行うのではなく、
生徒さんのご希望の場所へ伺って行う独自のスタイルを
2012年秋からスタートしました。

これまで、会津若松や島根益田市等に伺い、スクーリングを行い
生徒さんにたいへん喜んで頂きました。

「直接教えて頂き、すごくわかりやすかった」という言葉を聞くたびに
スクールを続けていてよかったと実感します。

日本全国どこでも伺って指導します。

私の使命は
「癒しを通じて、人生の質を高めるお手伝いをすること」なのです。

995677_547757825270755_405933746_n

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*