【プロに徹すること】

mahalostevek/ 8月 1, 2017/ スクール・協会, マウイマインド, 日常・雑感


日曜日

JICA横浜に行き

「ハワイ日系人の歩み」と

映画「二つの祖国で」を鑑賞後


家路を急ぐ際

頭の中で

「プロに徹する」という言葉が

グルグル回り、

やがて、頭の中で一杯になりました。

「プロに徹する」

「プロとアマチュアの境界線って」

など、いろいろ考えていくと

内神さん(超意識)が

「私のやっている事業をもっともっと誇れ」

と囁きました。

そうなんですよね

「マウイマインド」も

「ロミロミの父」も 

「スクール事業」もしかり

これはビジネス=プロなんです。

ちなみに当校のコンテンツ

・施術指導(実施も含む)

・ホームページ制作(文章・コンテンツ全て)

・教材写真・動画撮影

・教材動画編集・製作

・オンデマンド動画制作設置

・パッケージ作成

・講座教本制作(印刷も)

・ペイパル決済関連

・スクール運営

・協会運営

などなど

制作するのが好きなので

すべて外注や業者さんに依頼せず

制作していております。

もちろん、プロに徹して

商品として取り組んでおります。

今日スタートした
「stバストリシェイプ®セルフケア」
「ハワイアンロミロミ」
2つのネット配信講座も私が全てやりました。
http://www.ipcsa-jtpa.net

会社を辞めて、

独立してスクール開校から18年

当たり前ですが、

プロとして商売をしております。
(孤軍奮闘の18年間です)

そして私は、これらのビジネスが好きなんです。

だから続けているのです。

もちろん

「マウイマインド」が

私の一番の柱ですよ。