脳にピピピと電気が走りまくり

mahalostevek/ 8月 5, 2011/ 日常・雑感, 潜在意識/ 2 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。
今日の夕方、移動中に講演会の音声テープを
聞いていました。

このテープは何度も聞いていて
10回以上は聞いていますので
次は何を言うか大体分かっているのですが
聞いていて突然
ピピピと脳に電気が走りました。

早速忘れないように
Twitterでつぶやきました

「本や音声を何度も聞いて勉強していると
「これだったんだ!!」とスコーンと理解できる瞬間って
なんていうか嵐の海の中から灯台の光を
見つけたような気分になるよね。
通り一遍じゃこの感覚は得られない」

そうなんです
何回も聞いていて理解していると思っていたのに
本質まで理解できていなかった。

本質がわかった瞬間「ピピピ」と
来たわけです。

なにか目の前にかかっていた霧が
一気に晴れた気分です。
「何度も聞く」
「何度も読む」
「何度も見る」
これって、やっているようで
結構やらないんです。

一回読んでOKの気持ちになるのです。
なにかヒントや答えを求めているとき
何度も見たり読んだりすることで
脳が疑問をうめようとして
重要な点を浮かび上がらせてくれます

知識の蓄積(インプット)プラスアルファ

「ピピピ」と来た時の快感ときたら
脳から快感ホルモン放出全開です。
これだから、学ぶことは
大切なのです。

2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ピピピときたのですな!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >布袋屋尾張之助さん
    コメントありがとうございます。
    そうなんです、脳に電気が通りシナプスがピピピとつながったのです!!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*