「運と実力の間」読了

mahalostevek/ 9月 20, 2015/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

ずーっと読みたかった
ポーカー日本人初の世界チャンピオン、木原直哉氏の著作
「運と実力の間」

これは必勝法やガイドブックの類いではなく、

如何にして脳内ゲームのレベルをあげるかを、

プロフェッショナルとして戦うかを綴っている。
表紙に「人生 ビジネス 投資、

不完全情報ゲームの制し方」と書かれている通り、


全てに通じる。

質の良い練習を大量に行う=上達の秘訣。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*