【エドガー・アラン・ポーに聞いてみた】石塚公昭作

mahalostevek/ 4月 28, 2016/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

【エドガー・アラン・ポーに聞いてみた】
「私がやっている事は、
人生の回り道なのでしょうか」

「昼間夢見る人は、
夜だけしか夢見ない人には
見えない多くのことを
知っている」
「これまで何度も
挫折しそうになりましたが
堪えて続けて来ました。
それで良かったのでしょうか」
「卑怯に見えるか、
卑怯であるのが必要な時に、
それができないのは、
本当に勇気のあるものではない」
「私には、どちらの選択が
卑怯なのかわかりませんが、
使命感で、続けて来ました。
それでも、良かったと考えて
行動してきました」
「強情は人間の心に宿る
本源的な衝動の一つである」
「ありがとうございます。
納得しました」
写真は
石塚 公昭さんの作品
回答はエドガー・アラン・ポー名言から出典

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*