【諦めないで。いつまでも、オシャレで生きたいね】

mahalostevek/ 4月 21, 2016/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!

ロミロミの父こと

マハロ片山です。

 

私は基本
一年中アロハシャツで過ごします。

それには理由があります

「ロミロミの父は、アロハシャツだろう」

という気持ちの現れです。

とは言っても、
ジャケットやスーツを着たりする
機会もあります。

「人は見た目が9割」
という言葉があります。

第一印象は
見た目から判断されます。

たとえ「男は中身が重要だ!!」
と主張しても、
残念ながら中身が見えないという
現実があります。

「私は凄く優しんだよ」
「でも、ダサいじゃん、、、、」
「。。。。。。」
なんていう経験をしないために
気を使ったほうがいいわけです。
(私の経験談です)

メンズファッションの文化を作った
VANの創業者石津謙介氏が
「TPO」という造語をつくりました。

「時と場所、場合に応じた方法
態度・服装等の使い分け」

これって、やっぱり大事だと思います。

それでは
「無難な服装で過ごせばいい」
という選択があります。

しかし、性格的からして、
私には、それが出来ない。

どうやら私の脳やハートに

「やっぱり、オシャレでありたい」

という気持ちが流れているのです。

13076675_1051784758201390_331080860139624530_n

なので私は
毎年春秋になると

「LEON Snap」

を購入しています。

ちょい悪オヤジ御用達の
雑誌「LEON」の増刊号です。

この本を見ると、
流行色やコーディネートのヒントが
まるまる一冊載っている
とても参考になるムック本です。

蛍光色のスニーカーを履いたり
細身のパンツ(ズボン)にしているのも
実は、この本から取り入れています。

着こなしを変化させるだけで
内も外もとても新鮮になり
楽しくなります。

ファッションは個性です。

そして、主義主張の現れです。

「いつまでも、オシャレで生きたいね」

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*