1000万分の1なんてロマンのヘチマもない

mahalostevek/ 9月 23, 2011/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!! 
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

明日(9月24日)人工衛星が地球に落下するそうです。
米航空宇宙局(NASA)の発表によると、運用を終えた人工衛星「UARS」が米東部時間23日午後(日本時間、明日24日午前1時~午後1時)、大気圏に突入する見通しであるとのこと。
 UARSは全長10.6メートル、直径4.5メートルで、重さは6.5トンあり、大部分は大気圏突入で燃え尽きると思われるが、26個の部品は、地上まで達する(落ちる)可能性があるとのことで、
日本を含む北緯57度から南緯57度の間に落下(北米は可能性が低いとのこと)するものと考えられています。

NASAのサイトはこちらです
衛星の軌道は午前2~5時の間に
日本の上を通過するそうです。
秒速10キロ(時速ではなく秒速です)
5センチぐらいの鉄板を貫通するそうで
ちなみに人間に当たる確率は3200分の1
宝くじが1000万分の1なので
人工衛星の方が確率が高いですね。

墜落2時間前には
どこに落ちるかわかるそうなので
(岡山に観測所があって計測しています)
そんなに心配しなくてもいいようです。
宝くじの当選確率が1000万分の1
マハロの周りには
100万円当選した人はいます
しかし、一等1億円以上は知りません。
ギャンブルの期待値というのがあります
100円使ったときに
どのくらい戻ってくるかを表した数字
競馬 0.75~0.8
ボートレース 0.75
ビッグ 0.52
宝くじ 0.45~0.47
宝くじは1000円買って500円も戻ってこない
こんな確立が悪いクジはないと思いますね。
本当かどうかわかりませんが
以前聞いた話で
「宝くじは、銀行で高額取引している人に
 当たる仕組みになっているので
 銀行内でお金を回しているシステムである」
というのがありました。 
それを聞いたら
買う気が失せました。
「買わなくちゃ当たらないよ」
という人がいます。
有楽町のチャンスセンターの
「1」番窓口だけに長蛇の列が並んで
他の窓口はガラガラ
不思議な光景です
ちょっと、夢を買うにも程がある
ロマンのヘチマもない
人工衛星に当たる確率の方が高いなんて
なんてロマンのある話だろう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*