【BtoCビジネス戦略、キャラ勝負なのだ】

mahalostevek/ 7月 22, 2017/ 日常・雑感


ビジネス関連で友人になっている人は

BtoBビジネスの方が多いので

「仕事の効率化」

「仕事の考え方」など

タイムラインに掲載されます。

わたしは

「マウイマインド」や

「ロミロミの父」が中心なので

ビジネスに直結する話題じゃないですから

正直、感心を持たれていないようで

最近、そっち方面から反応が無いのが事実(笑)

それはそれで仕方がないのですが

BtoC、すなわち個人向けなので

対法人とは違ったビジネスをしていかなきゃいけない。

個人の方に感心を持ってもらうこと

すなわち「キャラ勝負」が必要なのです。

髪の毛を伸ばして

お団子ヘアの「マンバン」にしているのも

アロハシャツばかり着ているのも

「マウイマインド」の啓蒙活動の一環なのです。

テーパードパンツやアンクルパンツを履いたり

ブレスレットにこだわったり

蛍光イエローのスニーカーも

トレンドなんですよ。

書店に行けば

必ずファッション雑誌を手に取り

トレンドやスタイルを取り入れます。

だって「ダサい奴」より「オシャレな人」の方がいいもんね。

まず手に取ったのは「LEON」
ちょい悪オヤジの代名詞。
センスを磨くにはけっこういい本。
基本を押さえてから読む本で
センスがない人は読むべからず。

次は「Mr,Babe」
大人のカジュアルを追求していてたのしいが
「プラスサイズの男性のためのスタイルマガジン」なので
私にはサイズが大きすぎる(2L〜4L)
だから残念な顔をしているわけです。
ちなみに表紙の「ブラザートム」の父はマウイ生まれ。

「OCEANS」
最近の私のお気に入りの雑誌
「37・5歳からの夏満喫カタログ情報」だから
十分許容範囲(だと思っている)
時計特集は雲上時計が多々載っているけど
目の保養と目標設定にはいいねぇ

「MADURO」
硬軟ポイントを抑えていて楽しい。
こちらは「男は50代から格好いい」がキャッチフレーズ
60代もターゲットの匂いがするので
わたしより少しお兄さんたちが読むと楽しいかも
事実オシャレなお兄さんは少ないからなぁ

あとは
「SAFARI」「MEN’S CLUB」「2nd」に目を通し

何が来ているか、今の傾向を学習するわけです。

ちなみに、ファストファッションがお好きでしたら
ユニクロよりGUがトレンドを抑えているので
無難なユニクロより、低価格で若向きなGUを勧めますよ。