瞬間恋愛

mahalostevek/ 6月 27, 2010/ マウイマインド, 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。
写真家のアラーキーこと荒木経惟さんは、
とにかく凄くモテるといいます。

60代後半の現在でも、
様々な女性から「自分の裸を撮って!!」と
押しかけてくるほど、モテモテです。

彼がモテるのは
瞬間恋愛の達人だそうです。

瞬間恋愛とは….
コラムニストの神足裕司さんは言っていました。
「私はどんな女性でも1分間で好きになれる」と。

本当に誰でも好きになれるのですが、差異は自分でもわからない。

なぜ好きになるか。
最初にテンションを上げ過ぎるのではなく
あまりにいろいろな人を好きになろうとした結果
誰でも好きになれるようになったそうです。

目の前に並んでいる人の
良い所ばかりしか見ないので
全部素敵な人にしかに見えなくて
左の人と右の人のいい部分を比べようとしても
(例えば心のいい部分や容姿のいい部分など)
笑顔が良いとか、足が綺麗とか
集中して考えた場合わからない場合があります。

甲乙付けがたいほど、相手を好きになっている。
「それほど人を好きになるのは幸せな瞬間なのです、幸福なのです」
このスキルというかテクニックは
若い時イケメンだった奴や、なにも考えていない人には
できない事らしいです。

20代からいろいろな壁にぶつかって
試行錯誤して学んだとの事が
習慣になったとのことです。

それで今、女性と話していると
「目がなんとなく笑いながらキラキラしている」と言われるそうです。

「目で私を口説いているでしょう」と言われることが多いらしいです。

本人はそういうつもりは無いと言っていますが、
女性と一緒にいたら、楽しませるのが男の努めであり
ダンディズムとサービス精神を持つ事が男の義務と申しております。

瞬間恋愛ができる彼らに共通しているのは
「素敵は彼女や奥さんがいる」
「過去に女性に人生を変える言葉を掛けてもらった」
ことらしいです。

神足さんは20代に著名な女性に
「あなたは、これからもっともっと偉くなるんだから」って
声をかけてもらって凄く嬉しかったらしいです。

そして、励みになったと語っています。

私も思います。

それほど人を好きになるのは幸せな瞬間なのです、幸福なのです

そして、好きになることほど楽しく
相手の笑顔を見ると、もっと楽しくなる。

これぞ、愛対意識なり。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*