人生、するかしないかの分かれ道。

mahalostevek/ 3月 27, 2012/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

Facebookのタイムラインで見た言葉
「時期尚早」
「もう少しよく練ってから」が
口ぐせになっているキミへ。
「99%の人は、
準備だけで人生を終えてしまう。」
by 千田琢哉(作家)
ビジネスは、「準備8割」というけれど
それは正論だと思う。

そして、「準備だけで終わる人も8割」
だと僕は思う。
色々考えたけど
やっぱりやめる
という人が大半だと思う。

自分のテリトリー(範囲)から出ることは無駄である
という人もいる。

「夢ばっかり見ていないで現実をみろ」
いう人がいるけど
別に夢を見ているわけではないんだよね。

何度も言うけど
「思い込み」のフィルターを通して判断しているだけ
やる か やらない か
なんだよ。

なんて考えていたら
今は亡き荻昌弘さんの「月曜ロードショー」の解説を発見
今日の映画は「ロッキー」
単にストーリーや役者を紹介するのではなく
荻さんの映画に対する愛と熱い情熱を込めたメッセージです。

荻さんは
「人生、するかしないかの分かれ道。するという方を選んだ
勇気ある人々の物語です」
と熱く語ります。
マハロは不覚にも胸が熱くなり
涙が出てきました。


そうなんです
「99%の人は、
準備だけで人生を終えてしまう。」
のです。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*