為末大選手が自分を許すことについて語る

mahalostevek/ 4月 3, 2012/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

陸上競技の為末大選手が
「挫折」について「自分を許す」ことについてツイートしています。
ツイートのまとめを貼ります
【まとめ】夢を持った方がいいと僕は子供に話すけれど、それは叶える為じゃなくて一度どこかで破れる為に。流れに乗っているだけだと挫折できない。挫折は自分で選んだ夢の時に起きる。挫折は辛いし苦しいけれど、でも挫折があるからこそ感じる本当の喜びと優しさっていうのもあると、僕は思う。
【まとめ】自分なんて許してしまったら、だめな自分になって、価値が無くなってしまうという恐れが自分を許す事を一番阻害している。そして残酷だけれど、努力は夢中に勝てず、義務は無邪気に勝てない。自分を許して何をやりたいかの声が聞けたとき、継続可能なモチベーションを人は知るんだと思う

一度で夢を実現することは
ほとんどラッキー以外ありません。
継続することが困難であり
努力の積み重ねで
夢を実現させていくのです。
マハロは自分の事を
成功したなんてこれっぽちも思ってもいませんし
事実、毎日バタバタ試行錯誤して
トライアンドエラーの繰り返しです。
「もういいや」なんて思ったら
そこでストップです。
指をくわえていても
祈っていても
現状は変わりません。
とにかく行動、実行
歩みを止めないこと。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*