家族サービスという言葉は失礼な言葉である。

mahalostevek/ 5月 1, 2012/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

昨日は、家族で久しぶり
「佐野プレミアムアウトレット」に行って来ました。

毎年「ゴールデンウィークは佐野」と決めていたのですが
昨年のゴールデンウィークは
御殿場のアウトレットに行きました。

7時に自宅を出発して東名高速東京入口に着いたのは7時半なのに
アウトレットに到着したのが16時。

家族全員ホトホト疲れてしまい
会話はしないし、機嫌は悪い
滞在時間が2時間!!で、即帰宅するため東名高速に乗りましたが
帰宅したのが翌日0時過ぎ。

何のために「アウトレット」だったかわかりませんでした。

今年は、再び佐野プレミアムアウトレットにしました。

昨年と同じ7時出発で、東北自動車道もそんなに渋滞がなく到着がなんと9時過ぎで
開園前に到着しました。


当然全部の店は回れないので、予めマップに行きたい店をチェックして
17時過ぎまで、いろいろ店を回りました。

アウトレット品といいながら安かったなぁ
カミさんも子供も大満足したそうです。

さて、世間ではこれを
「家族サービス」というのでしょうが嫌な言葉です。

まるで、自分の時間を家族のために割り当てることを「サービス」と捉える視線が
家族は二の次という考え方なのでしょう。

仕事が1番・家庭が2番じゃないんです。

家庭がうまく行っているから、仕事がうまく行くのです。

家庭を放ったらかしでいると、家族と亀裂が入ります。

そして、信頼関係がなくなります。

「きっと判ってくれる」という気持ちは
こっちの願望であり、思い込みです。

一度入った亀裂は、修復するのに時間がかかります。

そのまま別れることだってあるのです。

よく
「仕事と私、どっちを取るの!!」というセリフがあります。

マハロは以前「何言ってるんだ」と思っていましたが
何言っていると思うマハロが「何考えているんだ」でしたね。

実感しています。

家庭を持つということはどういうことなのか。
世間のため、人のため
違うよね、
自分の幸せのため
家族の幸せのためでしょう。
だから「家族サービス」なんて表現を家族に使うことは
家族に失礼なのです。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*