マジレスは人を見て言え!

mahalostevek/ 5月 20, 2012/ 日常・雑感/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

以前、Twitterか何かで
「仕事がきついよぉ」とか
「会社を辞めて趣味を実業にしたいなぁ」
というつぶやきがありました。

皆さん、
「わかるよその気持ち」
「酒飲んでわすれちゃえよ」
「会社やめても食えないよ」など
ああたらこうたらと
同情のコメントを返していました。

その方はサブカル系で出版やイベントを開催している方なので
マハロは「どうしたんだ?なにかあったのか?」と思い
「自分の専門知識を極める方向で辞めたらいいじゃないの」と
具体的な目標設定やフリーランスについて
マジレス返したんですね。

そうしたら、どうも皆さんと違う空気だったようで
マハロのコメントの後が続かなくなっちゃった。

マハロのマジレスで悪い空気にしちゃったようです。

マハロは「背中を押すべきではないのですね。マジレス返してスイマセン」
とコメントしたら
「ちょっと愚痴ってみたかったのです、スルーしてください」
とコメントを返して頂きました。

本気に返しちゃいけなかったらしいのです。

要はストレス解消の場だったのです。

会社務めをしている方は、毎日給料をもらえる代わりに
人間関係の悩みが仕事の7割以上といいますから
デフォルトでストレスがあるということですから
ストレスを貯めて発散するわけです。

マハロも会社員の時は上下横関係でいろいろありました。

ストレス解消って、ストレスがあることを前提としています。

いつもストレスと背中合わせということだから。

そういえば、通勤電車でモバゲーやグリーとか
「駅前で」パチンコなどされている方に
会社勤めの雰囲気の方って、とっても多い気がします。

毎日の野球やサッカーの勝敗こだわる方も
会社勤めの方に多いですね。

理由はわかりませんが
起業されたりフリーでやられている方は
パチンコは言うに及ばず、モバゲーやmixiや
野球に没頭している方って少ないですね。

特にマハロを含め、周りでそういう方は少ない、非常に少ない。

読書も傾向が違います
私も含み小説を読まない人が多いです。

どうしてでしょう

時間の余裕?
でも無いようです。

はっきり言えるのは
環境と思考の関係です。

現実と背中合わせで生きていることで
現実と真正面に向かい合う思考になっているのか。

現実を忘れてフィクションに逃避する思考になるか。

どちらも正解で、どちらも不正解
環境によって変わりますね。

ただ、どちら側に居るかを選択することが
自分の意思となるのでしょう。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*