明石家さんまの座右の銘「自分のことは棚に上げよう」

mahalostevek/ 5月 29, 2012/ 日常・雑感, 未分類/ 0 comments


こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

あまりテレビを観ないのですが
テレビを付けると、あき竹城さんが出ています。

あき竹城さんといえば、たこ八郎さんの奥さんだった人で
ここ10年近くご無沙汰だったのですがね。

いま、あき竹城ブームなのでしょうか?

そんなブーム聞いたことありませんね。

まぁ、どうでもいいことですが
ニーズがあるということでしょう。

先程、明石家さんまさんと岡村隆史さんの番組で
「2択ベスト50」という番組がやっていました。

日本人がハイタッチで挨拶するのはアリ?
旦那さんはお小遣い制は当然?

などの選択です。

余談ですが、クリス岡崎さんが出ているのはびっくりしました。

「日本の景気は良くなっているのか」の問いに
一般の人の答えは 89対11で
「良くなっていない」でした。

スタジオのパネラーもほとんどNOでしたが
北村弁護士は
「第二東名のサービスエリアの混雑さや
ゴールデンウィークの海外に行く人の多さをみると
景気がだんだん良くなってきたということですよ」
と言っていました。

テレビやマスコミで「不景気だ」「20年来景気が回復しない」など毎日
放送していれば「景気が悪い」と刷り込まれてしまいますね。

「座右の銘を持っているか?」の答えは 55:45で持っていないでした。

明石家さんまさんは
「生きてるだけで丸儲け」
「ワクワクして死にたい」
がいままでの座右の銘だったのですが
最近変えたそうです。

blog_import_5101df821943f

「自分のことは棚に上げよう」
いいですね、さすがさんまさんです。

北村弁護士は「座右の銘を決めると固定されてしまう」
と言っていました。

さんまさんが「いいんですよ、その時の心境で座右の銘を決めて」と言われたら
「批判に屈しず」が座右の銘との事でした。

ちなみに岡村隆史さんは
「為せば成る成さねばならぬ何事も」
だそうで、本当に真面目な人なんですね。

マハロの座右の銘は
ここ10年変わらず
「すごいのは言葉と環境と行動の力なり」です。

ものを見る角度で
全然見方が変わります。

マハロの観る番組に
たまたまあき竹城さんが出るだけだから
勝手にブームだろうかと考えてたりして。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*