【スマトラカレーと神保町】

食べ物はなし

以前

「スマトラカレー」

に似たカレーはない。

唯一無二のカレーである。

と共栄堂のスマトラカレーを絶賛したら
どうしても食べたくなり
クラス会の前に神保町へGO。


「神保町」

 

心地よい言葉の響きと
高校時代から慣れ親しむ大好きな街

神保町の交差点から、目標に向かって一目散に向うが
「タコ・ベル」を発見してしまい右往左往

 

「TACOBELL」

何度も日本に上陸するが撤退を繰り返す
米国のTEX-MEXファストフード店

ワイキキショッピングプラザの地下フードコートにあった時代に
テイクアウェイして、ホテルに持ち帰ること暫し。

タ・コ・ベ・ル、、、、

心がグラグラしながら
通り過ぎて共栄堂に到着。

ランチ時なので満席で、外で待機。

待つこと暫し、相席で着席
前に座っている女性は大満足の様子。

注文はいつもお決まりの「ポークカレー」

相棒のポタージュスープも一緒に
すぐに登場。

福神漬とらっきょをのせて
カレーをライスに掛ける

見よ!
光り輝くカレールーと
真っ白なライスのコントラストを!

口にすると、
コクと旨味がやってきて
次に苦味と辛さが追ってくる

美味い、美味すぎる
そして幸せを感じてしまう。
ポタージュスープが、カレーに絶妙に合う。

いつの間にか前に座っている女性は帰り
ニコニコしている落ち着きのない男性が座っている。

注文時「私初めてなんですけど、一番のオススメは」と聞いていた。

答えは勿論「ポークカレー」

彼はきっとリピーターになる筈。

大満足で共栄堂を後にし

ディスクユニオンでCDを見て

 

金ペン堂で調整された万年筆の飾ってあるウインドウを覗き

 

清光堂靴店でスペイン製バーウイックの靴を眺めて

 

信号渡り

三省堂書店・東京堂書店・書泉グランデに入り、

 

ぶらぶらしながら書籍を物色し、古書店に入る。

 

駿河台交差点を登っていき、
もう1つのカレーの雄「エチオピア」には
行列が出来ていた。

我が愛する神保町
あぁ至福の時間

タイトルとURLをコピーしました