どうやら「クルマ離れ」は起きてないらしいぞ。

日常・雑感

こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

最近、妻夫木聡さんがのび太で
ジャン・レノがドラえもんという
トヨタのCMが放映されています。

のび太が運転免許証を持っていないから
しずかちゃんとドライブに行けない
というCMのシリーズです。

近年
若年層のクルマ離れが目立って
都心部では必要性を感じないので
必要なときはレンタカーや
カーシェアリングを利用する。

そして、運転免許証を持っていない
若者が増えているという話を聞きます。
身分証明書としては
運転免許証が一番利用範囲が広いもので
健康保険証は顔写真がついていないし
住基ネットだと身分証明書としては認めていない
ところもあるので
原付免許でも取得すれば便利なのにと
思っていました。

それはさて置き
ハイブリッド車は売れているようなのに
本当にクルマ離れなのか
けっこう疑問だったのですが
こちらのブログを読むと
どうやら
新車売れていない=クルマ離れ
と解釈しているようです。

2003年を100とすると1/3の65%に減っているので
メーカー視線でいうと
クルマ離れになるわけです。

都心部はさておき
地方・郊外部では自動車が必要ですから
実際は
所得が全体的に低下しているから
予算を自動車に回せない
中古車や軽自動車に回っているので
自動車の台数は減っていないのです。

昔みたいに3年で買い換えるほど
自動車にお金をかけないし
10年以上乗っても故障しませんから
新車に替えるメリットもありません。

マハロも今の自動車で満足です。

液晶テレビは32インチが
3万円台で買える時代だし
パソコンも自作しないくても
5万円以下で購入できますから
家電もリーズナブルになりました。

逆にルイ・ヴィトンなどの高級ブランド品は
日本でバンバン売れているのも事実。

はっきり2極化しています。
中流なんて無くなりました。

コメント