ゴールに向かって

日常・雑感

こんにちは!!
ロミロミの父こと
マハロ片山です。

昨日、約10年ぶりに友人達と飲みに行きました。

あれから10年
全員40を超えて様々な経験をしてきました。

あっという間の楽しいひと時でした。
マハロも10年の間
順風満帆ではもちろんありません
紆余曲折を経て今があるのです。

さて
今日のライフハッカーの記事
「最初にアイデアを思いついた時にバカバカしいと思わなかったら、そのアイデアは成功しない」
クリエイティブな思考というのは、保守的な思考とは別物。しかし、人というのは本当にすばらしくクリエイティブなアイデアが浮かんだ時に、リスクを取るのを忘れてしまいがちです。
この格言はアルベルト・アインシュタインの言葉で、核心を突いた言葉として有名。バカバカしさを楽しめずに無視してしまうような人は、すばらしいアイデアになるはずのものをたくさん見落としてしまっているようなものと言っています。
原文筆者は、変なアイデアを思いついた時に、そのアイデアを誰かに言いたいかどうかをリトマス試験紙にしているとか。バカバカしいアイデアというのは、大体いつも人に言うのをためらってしまうもので、自分は良いと思っていても他の人がどう思うかが不安になります。しかし、そう思うようなアイデアは、実は突き詰めるだけの価値があるものなのです。

「やるぞ~」と宣言したことは
ゴールにむかって進むだけ
だけど、どういっていいのかわからなかったり
険しい道のりの途中で諦めてしまったりして
ゴールにたどり着けない。

諦めず行動すると
道が開けてくる
$上手くいくには理由がある~ロミロミの父@マハロ片山

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました